勝間式ロジカル不老長寿/勝間和代さん

釣り酒師あっきーです。

先日こちらの本を読みました。
人生100年時代、老後のことは40代から考え始めて準備することをお勧めしています。
年金だけでの生活は厳しいので、これから年金をもらうまでの約30年ほどの間に定年後も続けられそうな仕事を作っておこうと思います。

勝間式ロジカル不老長寿/勝間和代さん


長生きするリスクにどう対処するかをまとめた著書。
40代のうちから将来を見据えて、長く続けられる仕事を探すことが重要。
そして、コツコツとお金を投資信託でためつつ、90歳を過ぎたら介護施設に入れるように準備しておくことが必要とおっしゃっています。
3つのポイント、身体的能力、金銭的能力、社会的能力をできる限り維持するために、食事などに気をつけたり、新しい技術を取り入れたりなど、変化していくことが重要とおっしゃっています。
やや極端な部分もありますが、考え方はとても参考になるので、読んでよかったです。

前回のうつで貯金が減っていたのですが、今は今後長い目で見た時に釣りが自分の人生を支えると思って投資していました。
また家事の時短のため、ドラム型洗濯機やヘルシオのウォーターオーブンなどに投資もしてて、貯金をかなり使っていました。
思いも寄らないタイミングでうつが再発したことで、やや金銭面で不安はありますが、投資したことに対して全く後悔はありません。
ただ、これからどうやって生きていくかについてはしっかりと考えつつ、これからは貯蓄に専念する時期だと感じました。
あとは、長く続けられる仕事を作りたいです。
これから、少しづつ準備をすすめていきたいと思います。
評価:★★★★

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です