釣り具置き場(アイリスオーヤマ メタルラック)

きき酒師あっきーです。

コロナウイルス関連で、週末の外出自粛が呼びかけられているので、家の片づけをしています。
先週は釣り具の整理と効率的な配置をするためにラックを立てました。

使いやすさ、出しやすさが格段にあがって、個人的に大満足です。

釣り具置き場(アイリスオーヤマ メタルラック)

昨年から釣り具を買い続けていて、片付けも適当だったので部屋が荒れていました。
コロナウイルスで自宅にいる時間に、できる限り整理したいと思いついて、実行しました。

計画

まずは収納設計から始めました。
クーラーボックスが2つ、バケットマウス7000が2つ、リール保存のカバンやバッカンが5つほど。
ウエストバッグが5つほどありました。あとは大きな魚が釣れた時用の発泡スチロールなどもあり、
それらを効率よく収納するための配置を考えました。

クーラー2つとバケットマウスが一つ並べられる幅が欲しかったので、120cmの幅で奥行きが45cm程度を想定。
30cmくらいの高さの棚が5段欲しかったので、高さは余裕をみて180cm。
これらの条件にマッチして、錆に強そうなものを探したら、アイリスオーヤマのSE-1218がよさそうでした。

1段目:バケットマウス7000、クーラーボックス25L、クーラーボックス12L
2段目:バケットマウス7000、50cmのバッカン、リール収納用カバン
3段目:40cmのバッカン4つ
4段目:ウエストバッグ5つ
5段目:発泡スチロールなど

購入

アイリスオーヤマのSE-1218を、amazonや楽天などを比較して、安いタイミングで楽天で購入しました。
楽天のスーパーセールはポイントがたくさんつくし、安くなりますね。
待てる人は楽天のスーパーセールで、すぐに欲しい人はamazonがおすすめです。

組み立て

まずは、部屋の荷物を別の部屋にすべて移動して、部屋の中を空っぽにしました。(1h程度)

一緒にメタルハンガーラック(SEW-913E)も購入してたので、妻に補助をお願いして、メタルラックを組み立てました。(1h程度)

ポールの太さが一緒なので組み合わせて作ることができます。すこしパーツが足りなかったので、パーツは買い足しました。
一人だと結構大変なので2人で作ることをお勧めします。

工夫した点は、メインラックのSE-1218の一番下段の下にほこりが溜まっても掃除できる幅を確保しました。
あとは、実際にクーラーボックスやバケットマウスなどを置いて高さを調整して、
すこしゆとりを持たせて取り出しやすいように工夫しました。(だいたい10cmほど余裕を持たせて次の段をセット)
最後にメタルラックが地震で倒れないように突っ張り棒で固定しました。

そして、運び出した荷物を整理しながらもとに戻しました。(3h程度)
結局5時間ほど整理に時間がかかって、結構疲れましたが、満足のいく出来です。

メタルラックは強いので、ウエットスーツなどもかけられて便利です。
ハンガー掛けや災害時のストックを置くスペースも確保しました。

釣り具も大体買いそろえたので、今後多くは増えていかない想定なので、これで運用していきます。
釣り具がたくさんある方はおすすめなので、ぜひチャレンジしてみてください。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です