一万円以下のネックスピーカー比較/おすすめ 2022

釣り酒師あっきーです。

日頃から散歩や自宅で仕事中に音楽を流すのにネックスピーカーを利用しています。
これまで6つくらいネックスピーカーを購入して試して、メーカーによって特性があるので、それぞれの使い分けとこれまで使った感想をまとめます。
最初の一つ目ならオーディオテクニカ AT-NSP300BT 、音楽メインなら重いですがサンワダイレクト 400-SP085がおすすめです!

一万円以下のネックスピーカー比較/おすすめ 2022

ネックスピーカーは、耳を塞がないので、周りの音が聞こえるので、散歩や家事などでの利用にとても便利です。
自分にだけ聞こえる音量にしておけば周りにも迷惑はかけません。
ネックスピーカーを使い始めて、生活が豊かになったと感じます。


直近で手元に残ってる4つの大きさ比較です。
オーディオテクニカ AT-NSP300BTが小さく、サンワダイレクト 400-SP085が大きくて重いです。

今メインで使ってるものは2つです。

■オーディオテクニカ AT-NSP300BT 



価格は7,500円くらい 2022年のアマゾンプライムデーで購入しました。
早速届いたものを使ったのですが、クリアな音質で、ラジオやオーディブルがとても聴きやすくて、コンパクトで気に入っています。
音楽はほぼ低音が聞こえないですが、普通に聞く分には問題ありません。
これまでつかったもののなかで75gと一番コンパクトな点もいいし、つけやすく、フィットして外れにくいのも嬉しいです。
女性や子供でも使いやすいかと思います!
IPX2なので、小雨や汗くらいは凌げそうです。
主に散歩やランニングでのラジオやオーディブルの拝聴に利用しています。

■サンワダイレクト 400-SP085



価格は5,500円くらい
こちらは175gとかなり大きくて重いです。その点で外では使えませんが、音楽を聴いた時の音質がよいです。
大きくて重い分、大きいけど安価で良質なスピーカーが使えてるのかなと感じます。
ラジオなどはこもって聞こえにくいのですが、音楽だと低音がしっかりと聞こえ、音楽に広がりを感じました。
オーディオテクニカ AT-NSP300BT と比べるとややこもったような音ですが、音楽だけ聴く分なら確実にサンワダイレクト 400-SP085のほうが良いバランスだと感じます。
そのため、家で音楽を聴く際によく利用しています。
重くて、何度か落としてしまいましたが、壊れずに利用しています。
女性や子供には重すぎるかもしれないので、その点はご注意ください。
音楽を程々の値段帯のネックスピーカーで楽しみたい人におすすめです!

他に買ってみたけど難ありが2つでした。(リンクはつけません)

■Bluenin BBH-929s


価格は3,000円くらい
値段が安い点はよく、Doltechと同じ筐体ですが、ファームウェアが異なってそうです。
ラジオを聴いたり、音楽を聴くにはそんなに難はありません。
ただ、OFF/ON時のアナウンス、電池が切れ始めた時のアナウンスがうるさすぎて耳を塞ぎたくなるレベル。
これはコントロールできません。
また、オーディブルを使うと音がぷつぷつと途切れます。
オーディオテクニカ AT-NSP300BTがくるまでは、外で使う時のメインで利用していましたが、今後は船釣り専用になりそうです。

■Bluenin BBH-939


価格は3,000円くらい
こちらは初期不良と思われますが、音楽、ラジオ、オーディブルどれを聴いてもノイズが乗ります。
また、音が他の人に聞こえないレベルまで下げることができず、音漏れがすごいです。
あまりに使えなかったので、メーカーに返品要求をしたら、返金してくれました。
返送はせず、破棄してくださいとのことだったので、一旦そのまま残っています。

この前には、以下の記事でまとめたものを使ってました。
doltech ネックスピーカー比較
DoltechのBBH-929sは、BlueninのようにOFF/ON時や電池が切れ始めた時のアナウンスは大きくなく使いやすかったです。
釣りをしてるときに水に落としてお亡くなりになり、今はもう売ってなかったのでBlueninにしていました。
またDoltechのものが売り出したらほしいなぁと思える品質でした。3000円台のネックスピーカーならピカイチでした!

■まとめ

いろいろ使ってみたらやっぱり値段が上がるごとにスペックも良いものでした。
最初の一つ目なら、オーディオテクニカ AT-NSP300BTが一番おすすめですね!
ぜひネックスピーカーの良さを試してみてください!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。