2020/11/21 東京湾 太刀魚岸釣り@浦安

釣り酒師あっきーです。

先週は船から太刀魚が釣れましたが、おかっぱりで釣れないかを試してきました。
前回はシーバスは当たりましたが、今回はあたりもなしの完全なボウズでした。

2020/11/21 東京湾 太刀魚岸釣り@浦安


風が強い日で、予報では夕方に止みそうだったので、16時過ぎに現場到着。
割と人は少なめで、すぐに釣り場を確保出来ました。
風向きは北寄りで、背中からフォローの風が吹いてて釣りやすい環境。
Twitterなどで見てても釣れなくなった感じなので、人が減ってる様子。

今日の失態は、リーダーを忘れてしまったこと。
根がかりが多いのと、太刀魚にカットされないように先糸をつけるはずができなくなりました。
常に車に常備用のリーダーとノットアシストの予備を買うかなぁ。

タックルはいつも通り。
シマノ 16 コルトスナイパーBB S1000MH + ダイワ レグザ LT5000D-CXH (PE2.0号)
魚がかかったときに抜きあげることを前提にこのタックルです。

ワームは明るい時間は、ナチュラルカラーのキス色。
たまにベイトの群れが来ますが、あたりなし。
沈めるとすぐに根がかるので、表層付近を狙い続けました。

でも全く反応がないので、少し沈めたら根がかり。。。どうにか外れましたが、ラインがズタズタでラインカットで対応。
次にワインドを試したらガッツリ根がかり。。。
やっぱりワインドはあおってる分、根がかりが深くて取れず、ラインブレイク。
リーダーが残り30cmになり、帰るか迷いましたが、せっかく来たし、まだ糸は結べたので、ジョルティ 30gのグローに変えて、キャストを続けました。
これも全くあたりなく、場所も少し変えたりしましたが、全くダメ。
結構寒くなったので、自動販売機で温かい紅茶を買って帰宅。

今日は完敗でした。
水は綺麗で、魚が深場に移動した感じ。
冬場の海になってきたので、カレイとかを狙った方が良さそうです。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です