a perfect day 生きるなら、最高の日を(ボブ・トビンさん)

あっきーです。

先日こちらの本を読みました。
より楽しく毎日を過ごすためのヒントがまとまっています。

a perfect day 生きるなら、最高の日を(ボブ・トビンさん)


最高の日を送るために、筆者の経験で実践したほうがよいことをまとめた本です。
他の自己啓発本にある内容も多数含まれていますが、1つずつ説明されてるので、理解がしやすいです。
同じことを複数の視点で書き分けていることもあって、数が多いですが、事例をみることでイメージしやすくなっています。

いろいろ書いてありましたが、そのうちのいくつかは既に実践済みでした。
まだ実践できていないことで、これから学ぼうと思ったのは以下の点でした。
・写真や絵をうまく活用する(人の意思を動かす場合や状況を伝える場合に)
・面識のない人同士を紹介する(人をつなげることで新たなネットワークができる可能性に繋がるため)
・フェアトレードや個人経営のお店を活用する(誰にとっても良い環境)
・感謝の気持ちを手書きで伝える(年賀状やプレゼントの際はいい機会かな)
・相手の話を聞き、質問するスキルを身につける(営業のスキルを身につける)

一つ一つ項目を区切って説明しているので、短時間で少しづつ読むことができます。
他にもいろんなことが書いてありますので、興味を持った方は本を読んでみてください。
評価:★★★☆

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です