防災用品を揃えました(会社で被災した際の準備、非常用の持ち出し用具編)

あっきーです。

近年東関東大震災、熊本地震、今年は北海道胆振地震があり、関東地方もいつ来るかわからないので、
できることは準備しておこうと決意し、Amazonでお買い物をしました。

教科書としては東京防災を参考にしました。

基本的に3つのポイントで準備しました。3つの記事に分けて紹介します。
1.会社で被災した際の準備、非常用の持ち出し用具
2.自宅避難
3.避難所での避難

■ 会社で被災した際の準備、非常用の持ち出し用具

今回は会社で被災した際の準備、非常用の持ち出し用具を想定したグッズの紹介です。

まずは地震が起こってすぐ、持ち出すものを中心に選定。
何かが降ってきたときに頭を守るためのヘルメット。日ごろは使わないのでコンパクトになる折りたたみ式を選定。

夜間に歩くことを考えて、ハンドフリーにしたいため、ヘッドライトも購入。

救急セットを複数購入。家族用、会社用と買いました。

助けを呼ぶため、危険を周知するためのホイッスルも買いました。救急セットにいれておきます。

少し狭いところや予備のライトとしてコンパクトライトも購入。かばんの隅にいれておけます。

マルチツール。コンパクトでペンチなどが付いてて持ち運びに便利そうです。

電池で携帯を充電するキットも購入しました。

寒さ対策で、防寒シートも購入。コンパクトでよいです。

あとは軍手やライター、予備の電池、2日分の食料品と水などを準備しておけばよいかと思っています。
携帯ラジオも持ったほうがいいと書いてありましたが、1日くらいはスマホも持つので、そこは準備しませんでした。
会社で支給されているガラケーもあり、電話自体は3日くらいできそうです。

緊急の持ち出しセットはこれで出来上がりました。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です