養老渓谷 粟又の滝

釣り酒師あっきーです。

夏の家族の思い出作りに少し足を延ばして養老渓谷に行ってきました。

景色がよくて、涼しいので夏にお勧めですが、結構人は多いです。

養老渓谷 粟又の滝

同じ県内ですが、少し距離があったので、行ったことがありませんでした。
コロナもあって、室内の遊技場は避けたいと思ってたので、川に遊びに行くことにしました。

軽く調べてみると、養老渓谷で一番有名なのは粟又の滝とのこと。
町営駐車場がわりと粟又の滝まで近そうだったので、ナビをセットして移動。
町営駐車場は1日500円。

いろいろ駐車場がありましたが、粟又の滝に一番近いのは滝見苑というホテルの駐車場。(こちらも1日500円)
あいてたらこっちがいいのかもしれません。

滝見苑の前から急な坂を下りて、渓谷に入れます。

粟又の滝はこんな景色。けっこう人が多いです。
清流かと思ったら、やや濁り気味の水質で、水温はぬるめ。
実家が熊本で昔菊池渓谷とか行ってたときは、真夏でも5分入ったら寒くて震えてましたが、同じではありませんでした。

かなり人が多く、みんなビニールシートなどを持ってきてくつろいでいます。
私が荷物番で、妻と子供たちで滝のふもとまで行ってました。
滝の右側からいけば小さい子でも歩いて行けますが、滝壺は深いのでご注意ください。

景色はよくビールでも飲みながらゆっくりしたいですが、車で来てるので麦茶で我慢。
都内からは割と近いので、気分転換にもおすすめです!

ゆっくり行ったので到着が15時頃でした。
それでも結構人が多く、空いてきたのは17時ころ。

17時頃にいって、日暮れを楽しんで帰るのもいいかもしれません。

また機会があったら、行きたいと思います。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です