6258 文山包種 特級 冬摘み (LUPICIA)

あっき~です。

先日こちらのお茶をいただきました。

■ 6258 文山包種 特級 冬摘み (LUPICIA)

– 説明
スズランを感じさせる花香と緑茶にも似た爽やかな味わい。すっきりとした飲み心地が際立つ台湾烏龍茶。

台湾最古の茶産地のひとつ、台湾北部坪林郷で作られる、15%程度と軽く発酵させ、軽く撚り、細長い形をした茶葉の伝統的な烏龍茶です。
包種の製造方法は、1881年に福建省から渡った茶商によって伝えられました。
ジャスミン茶のように実際の花で香りをつけるのではなく、茶葉自体で花のような香りを作るために製法を改良したという文山包種。
花の香りでも百合の花のようなシャープな印象の香りが多く見られます。

– 感想
穏やかな花のようなフローラルな香り。
飲み口は柔らかく、おだやかに茶葉のうまみが感じられます。
緑茶のようなやや青葉のような風味が後半で漂います。
味は緑茶よりも弱めです。

■詳細

販売店 LUPICIA
お茶名 6258 文山包種 特級 冬摘み
種類 ウーロン茶
原産地 台湾
価格 25g 1300円(税込)
URL ルピシアHP

評価:★★★★★(評価基準はブログの右上の項目を見てください。)
個人的に緑茶よりも台湾ウーロン茶のほうが好みです。
毎日飲んでも飲み飽きず、おいしく飲めます。
福袋にはいってたので高級品種を飲んでますが、50g 800円くらいからあるので、
自分で買うならそちらを利用したいと思います。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です