2019年 海釣り本格開始

あっきーです。

2019年に入って、本格的に海釣りを始めたいと思い、自分がやりたい釣りを選定して、いろいろ釣具を購入しました。
いろいろ考えたことをまとめておきたいと思います。

2019年 海釣り本格開始

きっかけ

自分の人生を振り返った中でやはり釣りが一番人生を豊かにしてくれたと感じていました。
しかし、育児や仕事、その他の用事をこなしていると中々釣りに行くことができません。
そこで、今年は自分がやりたいことを実現するために、釣りについて深く考え、スケジュールを立てる時の最優先項目としました。

海釣りを選定したきっかけは、以下の3点です。
1.私が千葉に住んでて海が比較的近いこと
2.海で釣ったのものはおいしく家族で楽しめること
3.子供たちにも釣りを教えたいこと

自分自身も満足しつつ、家族にも喜びを分け与えることができるような趣味にしたいと思いました。

リサーチ

千葉県内で岸から釣った場合、どんなものがつれてるかを調べました。
東京湾では、シーバスをメインに、キス、青物、ハゼあたりが主体です。
房総半島に足を伸ばすと、アオリイカ、ヒラメ、マゴチ、青物などがつれることが分かりました。

私はルアーフィッシングが好きなので、シーバスや青物、ヒラメ、マゴチをメインターゲットに決めました。
また、アオリイカも釣ってみたかったので、エギングにチャレンジすることを決めました。
ついでに、手軽にアジやメバル、ハゼなども釣りたかったので、ライトタックルも買うことにしました。

調べている途中で、東京湾の釣り船でボートシーバスがはやっていることを見つけて、これも興味を持ったので、チャレンジすることに決めました。

既存のタックルの流用


1995年〜ずっとバス釣りをしてて、いろいろ購入してたので、バス釣りの道具で困ることはありません。
2005年頃にシーバス釣りをしていたので、シーバスタックルは1セットありました。
2007年頃にライトジギングがはやりだしてやってみたいと思って1タックル購入してました。(使ってなかった)

基本的にこれを流用しつつ、足りない釣具を買うことにしました。

ショアジギングタックル

主に青物やサーフシーバス、ヒラメ、マゴチを狙うことからショアジギングタックルを揃えることにしました。

ショアジギング ロッド&リール選定 2019


ロッド:シマノ コルトスナイパーBB S1000MH
リール:ダイワ 19レグザ LT5000D-CXH
ライン:よつあみ G-soul X8 200m 2号
リーダー:DUEL HARDCORE POWERLEADER CN 50m 7号/30lb
ルアー:メジャークラフトのジグパラをメインに、安価なメタルジグをそろえる

このタックルで5万円くらいかかりました。
何度かメタルジグを使ったのですが、すぐに根がかりするので、リアフックをシングルに変えたりしました。

これに、サーフや磯で釣るために磯靴やウェーダー、フローティングベスト、タックルケース、タモ、グローブ、クーラーボックスや小物などを買うとすぐに10万円超えちゃいました。
磯靴:プロックス コモドールスパイクシューズ PX59043L
ウェーダー:PVCウェーダーひざあて付(amazonの安物)
フローティングベスト:プロックス フローティングゲームベスト PX399
クーラーボックス:シマノ スペーザ ライト 25L LC-025M
タモ:タカミヤ H.B concept ラストウィニング ランガンシャフト 390
タモジョイント:プロックス タモジョイント レッド PX864R

あと海だと太陽光が反射してかなりまぶしいので、偏光グラスもJINSで購入。
安くてよい品だったので、今度レビューしますね。

その他のタックル

エギング用に1タックル購入しました。

エギングタックル ロッド&リール 選定 初心者向け


ロッド:タカミヤ H.B concept EGING-DX 86
リール:ダイワ 17エクセラー 2506H-DH
(※15レブロスを使う予定でしたが、マグシールドがなくて海では長く使えそうに無かったのでエクセラーを買い足しました。
15レブロスはバス用に転用)
ライン:ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEIII 210m 0.6号
リーダー:ユニチカ フロロカーボンライン キャスライン エギングリーダーII 30m 2.0号
ルアー:安物エギを多数
おおよそ2万円くらい

ハゼやアジング、メバリング用に1タックル購入しました。
ロッド:タカミヤ H.B concept ライトステップII アジ&メバル 70s
リール:ダイワ 17エクセラー 2404
ライン:ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEIII 210m 0.6号 (エギング用を流用)
リーダー:ユニチカ フロロカーボンライン キャスライン エギングリーダーII 30m 2.0号 (エギング用を流用)
ルアー:少しだけワームとメタルジグ。今後トラウト系のルアーを買い足す予定
おおよそ1万円くらい

2019年は東京湾でタコがかなりつれていたので、タコ用のタックルも購入。
ロッド:タカミヤ H.B concept OCTOPUS GAME-DX ベイト C762XH
リール:リョービ キャスプロメタル (バス用で20年使ってぼろいのを海に転用)
ライン:ユニチカ PE3号 (昔買ってたのを流用)
リーダー:DUEL HARDCORE POWERLEADER CN 50m 7号/30lb (ショアジギング用を流用)
ルアー:安物タコエギを多数(岸からやるとロストも多数。。。)
おおよそ1万円くらい

リールがボロいし、淡水仕様なので、タコ用に海水仕様のベイトリールを買う予定。

2019/6/14 ボートシーバスフィッシング@東京湾(林遊船)


ボートシーバスを体験して、持ってなかったボートシーバス向けのベイトタックルを購入。
ロッド:シマノ ゾディアス 166M-2 ※ロッドはバスロッドでいろいろ流用できる
リール:シマノ グラップラーBB 201HG
ライン:クレハ シーガー PE X8 200m 1.5号
リーダー:DUEL HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号/20lb
おおよそ2.5万円くらい

前回のボートシーバスで利用したスピニングタックルはライトジギング用なので、ボートシーバス用のスピニングタックルがほしいなと検討中。

結果

ネットでブラウジングしたり、実際に釣行して、必要なタックルを理解したうえで購入したり、タイムセールで安いものに飛びついたりしましたw
自分のタックル以外に子供用のタックルや実家に帰った時に使うタックル、その他小物も購入したので、トータル40万円ほど費用がかかりましたが、道具がほぼすべてそろいました。

すべてにおいて上位機種には手を出さず、できる限り安くて長持ちしそうなものを揃えました。
まずはやってみたい程度の釣りに関しては、釣具のポイントのオリジナルブランドのタカミヤ H.B concept系やプロックスをチョイスして価格を抑えました。
ほぼ5000円以内で、最低限使えるものを手に入れました。

いろいろ小物も買いましたが、すぐに5000円とかなるので、釣具ってお金がかかりますねーー。。
でも、ある程度そろったので今後は船代やえさ代、消耗品代、交通費だけでカバーできそうです!

これからの人生、趣味は釣りメインで、音楽や酒、ゴルフを楽しみたいと思います!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です