疲れリセット即効マニュアル/梶本修身さん

あっきーです。

先日こちらの本を読みました。
疲れ対策がケースごとにしっかりまとまっていて活用しやすそうです。

疲れリセット即効マニュアル/梶本修身さん


疲れの原因と対策についてまとめられた本です。
全ての疲れの原因は、体ではなく、脳の自律神経が疲れている。
その要因として活性酸素がある。
疲労は脳の自律神経からのアラートで、これ以上無理をするなと言っている。

それぞれの章のまとめは以下のとおり。
あくまで疲れを取ることが目的で、パフォーマンスを上げるとか、ダイエットに効果があるとかではないのでご注意。
それぞれのポイントの理由が知りたい方は本をよむとよいです。

■ 疲れを減らすポイント

いかに活性酸素を抑えるか
活性酸素によって細胞が酸化してしまうのをどう抑えるか
睡眠によって酸化した細胞を元に戻す

■ 疲れにくい人の特徴

なんか疲れたなとかの感覚を大切にして、それに従う
疲れやストレスを受け流すすべを持ってる。

■ 昼間、仕事中のリセット方法

体調に合わせて、その日のスケジュールを決める(疲れてるときは無理しない)
こまめに水を飲んで、1時間おきに立ち上がる
厳冬、酷暑のときは空調は付けっ放しで適温にして過ごす
心地よい時期は窓をあけて過ごす
目が疲れたら外を眺める
硬めの椅子に座る
作業に飽きたら別のことをやる。(一つに集中しすぎない)
一人でランチをとる
20分ほど昼寝する(パワーナップ)

■ 夜のリセット方法

食事や飲酒は寝る3時間前まで
シャワーだけにする(もしくはぬるま湯で半身浴)
寝る前はテレビやスマホは見ない
横向き(右側を下)で寝る
寝付けないときはトイレやソファーに移動してリラックス

■ 朝のリセット方法

光で目覚めるようにカーテンを開けておく
布団の中で体を動かした後に起き上がる
朝起きた時の疲れの状況を記録する
朝ごはんに野菜、フルーツとコーヒーをとる

■ 1日を通じてのリセット方法

食事は偏らないように注意。和食中心が一番体に良い
鳥の胸肉、カツオ、マグロ、豚ロースをとる(イミダペプチドが良い)
飲料はコーヒーや甘酒がオススメ
よく噛んでゆっくり食べる
コエンザイムQ10とビタミンCを飲む
毎日ストレッチを15分しよう
毎日UVカットのメガネやサングラス、日焼け止めを使う

■ 休日のリセット方法

週末こそ早く寝て、普段通りに起きる
運動はウォーキングやヨガで十分
強度の高い運動は避ける
土日のうち一日はゆっくり家で過ごす

■ 考え方によるリセット方法

要領よく手抜きして結果を出す。60%くらいの力で80%の成果を出せればよい
完ぺき主義はやめよう。人に頼るようにする
自分の欠点を認め、周りに公表しよう
感覚を文字や言葉、数値に置き換えて自分の状況を把握しよう

評価:★★★★

いろんな本に書いてあることが疲れ対策に特化して、まとまっていて分かりやすかったです。
もともと疲れやすい体質なので、すでに実践してることもありますが、今回学んだことを生活で生かそうと思います。
とりあえず、コエンザイムQ10とビタミンCを注文しました!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です