6470 屋久島新茶 ゆたかみどり 2018 (LUPICIA)

あっき~です。

先日こちらのお茶をいただきました。

■ 6470 屋久島新茶 ゆたかみどり 2018 (LUPICIA)

– 説明
世界遺産・屋久島から届いた、優しく濃厚な甘みの一番茶。
ひと冷まししたお湯でお楽しみください。

多くの霧が発生する環境と、水はけの良い斜面で栽培される屋久島茶は、ほどよいコクと甘み、茶葉本来の香りの高さといったバランスのよい風味が特徴です。
ゆたかみどり品種は、ほっこりとした香り立ちと濃厚な甘みが特徴で、ゆっくりと、湯冷ましでいれて召し上がっていただきたい大人気品種です。

【産地情報】
屋久島は九州一の高峰・宮之浦岳(1,936m)を有し、周囲に1,500mを超える山がひしめく山の島です。
縄文杉やもののけの森などで有名な、手付かずの大自然が今も残り、昼夜の寒暖差と立ちこめる深い霧、清らかな水が、良質な茶葉を育みます。
茶園は比較的冷涼な島の北半分に集中しています。

– 感想
お茶の香りが濃く、色も濃く出ます。
味わいも濃く、甘みが感じられます。
3煎くらいのめるのでコスパもよいです。

■詳細

販売店 LUPICIA
お茶名 6470 屋久島新茶 ゆたかみどり 2018
種類 緑茶
価格 50g 1310円(税込)
URL ルピシアHP

評価:★★★★★(評価基準はブログの右上の項目を見てください。)
お茶の味が濃く、甘みがあってとてもおいしい緑茶です。
緑茶としての力強さを存分に味わえるとてもよい緑茶です。
緑茶の甘みが好きな方にオススメです!
毎年飲みたいですね。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です