持ち運びが便利で場所をとらないKindle(キンドル)での読書

あっきーです。

数年前から紙の書籍をやめて、Kindleで電子書籍を買うようになりました。
今回は電子書籍のポイントを3つまとめます!

■ 物が減る


紙で読みたいという欲求はないので、本当に身の回りがシンプルになりました。
本棚を3つ処分して、とてもコンパクトになっています。
本が減ることで家が片付いて心が楽になりました。

■ 持ち運びがらく


重さは本1冊よりも軽いのでお手軽です。
どこにいくにもスマホかキンドル端末を持っていけば、数百冊のなかから読みたい本が読めます。
重たい本を持たず、移動できる手軽さはとても便利です。

■ 欲しい時にすぐ手に入る


欲しい時にすぐに手に入る点もよいです。
電子書籍にない本は諦めるようになりました。読みたい本に近い本はいくらでもあるので、選べる中から、読みたい本をチョイスするようになっています。

おまけの情報として、書籍も紙媒体のものよりも安く手に入ることが多く、たまにバーゲンなどで安く手に入るので助かっています。
バーゲンでも古本よりは高いですが、場所をとらない点でこちらを選んでます。

■ kindleを使ってみよう!


私はKindleしか知りませんが電子書籍をオススメします。
スマホさえあれば試すことは出来るので、ぜひKindleを試してみてください。
もし気に入ったらぜひ専用端末にもチャレンジしてみてください。Kindleの端末は一番安いもの(6000円位)でも十分に読みやすいので、お使いいただくとよいです。

Kindleの機種はペーパーホワイトを利用していますが、紙に近い感覚で読めて、スマホやタブレットで読むよりも目が疲れません。

マンガも電子書籍で買うことで、手軽に読めるようになりました。場所をとらないのがとても助かります。
マンガをたくさん読む人は大容量のタブレットかマンガモデルを買った方が良いでしょう。
普通の書籍ならデータ量は小さいのですが、漫画はデータ量が多いです。そのため、普通のモデルだとデータ容量が少ないので大容量の端末を確保した方が良いです。

生活が大きく変化する一つのきっかけになるので、ぜひお試しください!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です