自分を管理するために家計簿をつける(ZAIM)

あっきーです。

私は毎日家計簿をつけてます。
昔はノートや手帳にまとめていましたが、今はスマホアプリを使っています。

■ 家計簿をつけるメリット

家計簿をつけることで大きく3つのメリットがあります。

  • 無駄遣いが減る
  • 自分自身が使ったお金が一目瞭然で、なぜこの日にこれだけお金を使ったかを振り返ることができます。
    本当に必要だったかを振り返り、今後の支出について検討ができるので、無駄遣いが減ります。

  • 自分の支出傾向が見えて、毎月の収支管理ができるようになる
  • 毎月どの分野にどの程度支出があるかが明確になり、毎月どの程度の固定費が発生するか、
    変動費がどの程度想定されるかが予測できるようになり、お金が管理できます。

  • 計画を立てて支出できるようになる
  • 毎月の支出が見える化されることで、自分自身の収入と支出のバランスがとれ、どのタイミングで
    どれだけお金を使って良いかがわかるようになります。
    月末にお金が足りなくなることがなくなりますし、貯金も計画的にできるようになります。
    結局は自分を管理するために家計簿をつけることが目的です。

    ■ 自分を管理するために家計簿をつける(ZAIM)


    家計簿で使っているアプリはZAIMで、5年ほど利用しています。

    入力インターフェースは簡単で誰でも使えるし、予算の設定や支出の傾向などがすぐに見れてよいです!

    毎日買ったものをレシート単位で登録して、項目ごとに管理しています。
    レシートを読み込む機能もありますが、あまりに細かく管理されるので、使わなくなりました。

    自分の出費の傾向を見たいので、独自に項目を設定したりしてます。(お酒代など)

    私は支出管理にだけこちらを利用しています。
    収入管理に使わない理由は3つです。

  • お財布状況をすべてアプリで共有することで統計を取られたくない
  • 銀行などと連携することもできますが、パスワードなどが漏洩するリスクがある
  • 入金は頻度が少ないので管理はエクセルでも楽
  • 自分の生活を管理するために家計簿はとても有用なのでぜひお試しください!

    では、また!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です